流産と言われてから入院まで…

今までの子供写真ブログ、つなぐユメは、少しお休みし、
検索ワードで、ここにたどり着く人が、少しでも少ないことを祈りつつ、
万が一、ここにたどり着いた人に、何かを伝えることができたらと思い、
たった数日で味わう、出来事を書き記そうと思います。





病院で、「心拍が確認できないのはたまたまですか?」
と尋ねると、「それはもうないわ…流産は間違いないね…」と言われ、診察室を出てから、
頭の中は真っ白…。

結婚記念日…夫は、人気のイタリアンを予約してくれていました。

本当ならば、結婚記念日に、イタリアンのコースなんて、
スキップしたくなるくらい、ウキウキで、
美味しいご飯に舌鼓するはずでしたが、
瞳を閉じれば、まったく動かない…心臓が見えないエコー画像が目に浮かぶのです…。

前回の健診では、手足をばたつかせるように、踊るように動き、
指を吸って、「元気だね~~」と言ってもらえて、
エコー画像を見ながら、純粋に、かわいいな~~と思っていたのに…。

若干の自暴自棄…、
今何を飲んだって、どうにもならない…
私はワインを注文しました…。

ただ、何も考えたくない、そんな一心のような気持ちでしたが、
こんな時に限って、全然酔わない!!!

信じられないのと、悲しいのと…いろんな気持ちがごちゃ混ぜになって食べたご飯は、
これまた美味しくて、いろんな感情があふれて、涙ながらに食べました…。


d0258417_21312463.jpg



入院まで数日あり、
夫は「寝てな…」とか、「大丈夫か?」とか、
いろいろ気遣ってくれましたが、
今更、安静にしたって、もう遅い…
もっと早く病院に行ったり、安静にしたりすればよかったと、
自分を責めはじめるほか、ありませんでした…。

自分を責めないで…という言葉をたくさん見たり聞いたりしても、
責めずにはいられず、
どうしようもない気持ちが、やりきれなくて、夫に八つ当たりすることもありました…。

今思えば、
気遣ってくれた夫に八つ当たりするなんて、本当に申し訳なかったです…。

飲んだワインにも、自己嫌悪…。
入院前、心拍再開とか、復活とか、
いろいろ調べましたが、4ヶ月で稽留流産と言われた方で、
そんな事例はありませんでした…。

まだお腹の中にいる…
まだつながっている…
心のどこかで、奇跡を思い、
神社へ神頼みに行きました…。

つづく。



少しでも、同じような経験、不安を抱いている方に、何かを伝えられるようにと、
ブログランキングに参加してみました。

にほんブログ村 子育てブログ 天使ママパパ夫婦育児へ
にほんブログ村
by dosanko-mama | 2015-09-21 21:33 | 稽留流産 | Comments(0)