イノチと感謝

先日、チチの友人の奥様が他界した…。

32歳の若さで、まだ2歳・3歳の小さな子供2人を残していくことになる
奥様のことを思うと、
無念でならなかったと思う…。

かける言葉が見つからない…。

家族ぐるみのお付き合いをしていたから、
ハハもよく知る奥様で、
かんじのよい、ステキな奥様だった…。

健康であると言う事が、
当たり前ではないことに気づき、
いつまでも若く元気でいられるわけではなく、
健康に気遣ったり、
定期的に病院へ行くことが大事だということ、
そしてイノチの重みを、改めて実感するのでした…。

ご冥福をお祈り申し上げます。


d0258417_0335930.jpg



先日、新居へ神棚をまつった我が家。

いつもなら、神社へお参りに行くと、
お守りくださいと、お願いばかりしていたけれど、
家族が健康でいられること、
暖かい暮らしをおくれること、
ユメを抱ける環境をおくれることに、
ただただ感謝を申し上げてきた…。

贅沢なゆとりある暮らしはできないけれど、
必要最低限の暮らしができていることに、
日々感謝しなくてはならないと、
少し、大人になったハハなのでした…。
by dosanko-mama | 2013-12-23 00:36 | 日常 | Comments(2)
Commented by hahanoyasumijikan at 2013-12-23 19:14
私の下の子のママ友も昨年…
それからパパさんが子育てに仕事に家事に、
すごく頑張っておられるのがまたすごく切なくて。
最近は皆で一緒に飲みに行けるまでに少し元気が出たのが少し安心しております。

そうですよね……
家族がみな健康であることを感謝する、
日常に追われておろそかになっていると思いました。
お正月は感謝も一緒にお参りしてこよう!

そして、一家を支えるオカーチャンの我々も
お互いに健康管理をしっかりしないとですね♪
Commented by dosanko-mama at 2013-12-25 00:18
hahanoyasumijikanさん>
ホント、残されたご家族を思うと、なんて声をかけたらよいのやら…><
頑張れなんて、いえないですよね…><

オカーチャンが倒れたら、一家ごと倒れかねないので、健康管理はしっかりしなくちゃダメですね…。
ちょっとでも具合が悪くなったら、すぐさま病院へ行ってこようと思います…。
元気なときに行ったら、大金がかかるのでね…苦笑。