子供に願うこと

生まれてくる前は、元気に生まれてさえくれれば…と思い、
健康優良児に育ってくれればそれでいいと願っていた…。

大きくなればなるほど、
子供に願うことは増えていく…。

思いやりのある優しい子に…
うそをつかない子に…などなど…と色々な願いが増えていた…。

最近は、
あきらめずに努力する子に…
という願いも増えた…。

諦めも肝心…という言葉もあるけど、
我が子は諦めが早すぎる…苦笑。

ようするに、「強い意志」みたいなものが不足しているのかもしれない…。

いつか、子供たちにとって、
ホンモノのやる気が芽生える何かを見つけられることを願っている…苦笑。


d0258417_2081045.jpg



三つ子の魂100まで…っていうけれど、
育て方…間違ったのかな?と思うことも多々あるので、
イモウトの育て方は、とっても慎重に…、
そして、のびのびと…と思っており、
散らかし放題に散らかしても、
つい、イライラしがちになっても、
おおらかな気持ちでいようと、
日々、努力・努力・努力をするのでした…苦笑。
by dosanko-mama | 2013-06-27 20:17 | 子ども | Comments(4)
Commented by utti at 2013-06-27 23:02 x
愛情が深ければ深いほど、想いと願いを重ねてゆく気持ち、とてもよく分かります。
小さな何かをも見逃さず大切にしようとする姿勢は、私も見習わねばとあらためて思った次第です。


私の場合は、こうなって欲しいというものは実は全くありません。
子ども達は道なき道を歩いていて、まっすぐ歩くときもあれば少し寄り道して蛇行しながら歩くこともあると思います。
寄り道したいときは思いっきり寄り道させて、穴にだけ落ちないように私は見守っていたい、そう思います。
Commented by hahanoyasumijikan at 2013-06-29 21:20
確かに、産まれた時はただただ健康で成長すれば…
っと思ったものですが
成長に連れて望んだり期待するものが多くなってしまっているなぁ…
なんてしみじみ実感しております。
これは彼の為なのか、それとも親の欲なのか。
判断も難しい事が沢山ありますよねぇ…。

一日一日、ちょっとでも子供としっかり向き合う時間を
大事に成長を見守っていきたいな。
Commented by dosanko-mama at 2013-06-29 22:47
uttiさん>
我が家には、仕事で帰りが遅かったり、休みが合わないということもありますが、子供のように自分第一の夫がいるため、子供と真剣に向き合っているのは9割以上は私なのです…苦笑。
だからでしょうか…気負ってしまうんですよね…苦笑。

できるだけ、子供たち自身で決めた道に進み、円満に生きて行って欲しいと願ってしまうのです。
非行に走ったり、激しい反抗期が起きたりしないように…とか…苦笑。

夫がuttiさんのような子供に真摯に向き合ってくれるお父さんだったら、私ももう少しおおらかに見守るだけだったかもしれませんが…苦笑。
Commented by dosanko-mama at 2013-06-29 22:54
hahanoyasumijikanさん>
子供と接する時間が多い母親なら余計に、子供の将来に不安を抱いたり、進路を考えたり、色々でてきますよね…。
3人もいると特に、大学は国立しか無理です…とかなってしまうと、おバカじゃダメでしょう…?苦笑
そもそも、進路の幅を広げて欲しいと思うと、勉強やスポーツって大事なのでね…。
アネの勉強をみていますが、もう難しいですからね…。これから、まだまだ難しくなることを考えると、つまづくと大変…苦笑。
親の欲かもしれませんが、やっぱり、学生生活のうちは真面目に生きていって欲しいものです…。