子供服

そこそこ座れるようになったので、
以前、100日に…と買ってあったベビードレスを着せてみる…。

サイズ70で、ちょっとだけ大きいくらい…。
(100日には、つめていた肩紐。今は、はずして、少し大きいくらい…。)


d0258417_12371799.jpg



いつも着るものでもないし、
あと何回着るかしら…苦笑。

7ヶ月くらいから、上下分かれた服を着せてもいいとの
育児雑誌を読み、
衣替えで、たんす整理をしてみる…。

50-60cmの服は、さすがにもう小さい…。
でも、かわいくって、着せたくって買った服たちだから、
ツンツクテンでも、最後に着せて、
成長の証の記念写真でも撮ろうかしら…苦笑。

小説の一説に、
女親は、子供を自分の分身と考える…とあった。(湊かなえ・夜行観覧車)

確かに、母親はなんだかんだ犠牲にしながら子育てする部分もあり、
もちろん自分のことは後回し。

小さい頃は特に、おしゃれな服も、小奇麗にすることも、
関心が失せてしまう…><
(だって、よだれでベロベロになるし…)

だからかな…。
ただの自己満足でしかないのに、
どうせほんの少しの期間しか着れない服で、
まわりにもったいないとか言われても、
子供に可愛い服を着せたいと思ったり、
もう生涯ハハは着ることはないであろうドレスを、
子供に着せて楽しみたいと思う…。

自分にはもうできないこと…。
自分の分身と考えて、あれこれ可愛い服を着せたり、いい学校へと期待したりと、
淡い希望を抱いてみる…。

子供にとっちゃ、迷惑な話かもしれないが、
(たぶん迷惑だろうと、理解はしている…苦笑)
これも、自分じゃ成し得なかった、
ハハのユメ…苦笑。

子供への期待は、ユメのまま終わりな気もするけどね…苦笑。
by dosanko-mama | 2013-04-21 12:46 | ユメ | Comments(2)
Commented by hahanoyasumijikan at 2013-04-22 12:58
フワフワかわいいー!
娘ちゃんにぴったりのドレスですね☆
そうそう。確かに子供を自分の分身として考えているかなー
ので自我がガンガン出てくると衝突しちゃったりして…
一人の大人と同じ扱いって凄く難しいですよね。
でもそれが出来たら子育てってもっと怒らなくて済むのかなぁ…
Commented by dosanko-mama at 2013-04-22 21:40
hahanoyasumijikanさん>
ドレスが似合う顔ではありませんが、
大きくなったときにいい記念になるかな~と思っています。
褒めて育てる…とか、怒らない…とかって、
専門家の方は言うじゃないですか…。
怒ってばっかりの我が家の子育ては、きっと間違いだらけだと思うのですが、それも愛情があってこそ…。
こんな間違った子育てだとしても、子は大きく育つものです…苦笑。