おでかけ in 美瑛 その2

昨日でかけた、美瑛町。

丘や花、CMなどで使われた名所となる木が、数多く点在する町。
ホント、きれいだな~と思える景色に出会えました。


d0258417_19282690.jpg



夕方、ある木を撮影していたときに、
中高年のカメラマンたちの話が聞こえてきたのですが、
雲に隠れた太陽を見ながら、
「雲がもうすぐ切れる…」とか、
「あの雲にあたって、赤くなればいい…」とか…言いながら、
写真を撮らず、空の変化を待っていたようでした。

飽きっぽい子供と、たいして興味の無いチチとおでかけすると、
長々待たせるわけにも行かないので、
「なるほどなぁ」と思っても、同じように待つわけにも行かず…。

いくら、この趣味に理解して、応援してくれる家族がいても、
子供ほったらかしで、撮影に夢中になるわけにもいかないもんね…苦笑。

風景や、花の写真にも少しずつ興味が出てきたのは、
今年の春くらいからだから、どうすれば、
絵葉書のような写真が撮れるのか、サッパリな初心者のハハ!!
ベテランカメラマン(おそらく)の会話は、
長期戦で、タイミングを見計らっていい写真を狙うという言葉の裏づけのようなかんじで、
印象的でした。

今までは、オトウトと長い時間一緒に過ごしていたから、
どうしてもポートレートばかりだったしね…。

子育てが終わって、人物写真を撮る機会が少なくなったりしたら、
写真仲間の人と、のんびりネイチャー撮影に行ったりして、
歳をとっていく人生に、憧れるのハハなのでした☆

恒例の(誰も待っていないけど…)
ご当地アイスはコチラ。


d0258417_19334760.jpg



ラベンダーソフト。
ラベンダーといえば、富良野なんだけど、ま、いっか。
美味しいアイスを食べて、ご機嫌なオトウトなのでした♪


d0258417_19363213.jpg



美瑛の名所、まだまだつづく…。
by dosanko-mama | 2012-07-08 19:39 | おでかけ | Comments(4)
Commented by masami at 2012-07-08 20:03 x
mamaさん、こんばんは。
美瑛のメルヘンチックな風景、ほんと素敵ですね。
私も大好きです。
今回の優しい色彩の写真、
見ているだけで気持ちが癒されます。 この次も楽しみだなぁ~(*⌒∇⌒*)♪

今与えられた環境で、今だからこそ撮れる写真を
撮られると良いんじゃないでしょうか。
決して焦る事は無いと思いますよ(^。^)
それから、mamaさんにしか撮れない、そして、今しか撮れないお子さんたちの
ウンと可愛い写真を沢山撮ってくださいね。
私はおばさんになってからカメラを始めたので、
子供たちの写真は主人が撮った下手なスナップばかり(主人には内緒ね(^。^))
だから、mamaさんの様な若いカメラ女子の皆さんが羨ましいです。
Commented by るるりま at 2012-07-08 20:45 x
北海道ってどこにいっても素敵な所ばかりで。。。
写真撮るには最高ですよね!

また、オトウトくんが素敵なモデルで。。。
日々、成長してる様子がなんとも言えない!
でも、ルッキーはお姉ちゃんも『めっちゃかわいいんだよね!』と申してますので。。。
楽しみにUP待ってますねっ!
Commented by ハハ at 2012-07-08 21:32 x
masamiさん>
コメントありがとう御座います。
masamiさんが美瑛に訪れたのは、春だったのでしょうか?masamiさんのような、絵葉書のような、幻想的な美しい美瑛の景色は、撮れませんでした…。やっぱり、朝焼け・夕焼けなど、時間も大切ですね!

長く続けられる趣味だと思うので、
焦らず、勉強しながら、腕を磨きたいと思っています♪
Commented by ハハ at 2012-07-08 21:41 x
るるりまさん>
北海道の景色は、北海道らしさがあるな~と、
実感しています。広大さ…というのでしょうかね。
福島も、うつくしまというだけあって、ホント綺麗な景色が満載で、あちこち行きましたよ~!
アノ事故前は…(苦)
早く、もっともっと安全な数値になることを祈っています!
ルッキーファンのアネ。(もちろんオトウトも)
かわいいだなんて…めっちゃ喜ぶと思います。
ですが、先日自分のことを、後姿はかわいいよね!?と自虐的なことを申しておりました。
ようするに、服はかわいいから、後姿はいいけど、前から見たら残念…といいたかったらしく、現実的なアネでした(苦笑)。