アネのユメとハハの小言

子どものユメを応援したいと、心底思っているものの、
「○○になりたい」といわれると、
現実的なことをついつい言ってしまう、ハハ。

たとえば、「小学校の先生になりたい」と言ったことがあったアネに対して、
ハハは、
小学校の先生は全教科を教えなくちゃならないから大変だよ…とか、
地方公務員だから、僻地に行く可能性もあるよ…とか、
中には、気難しい親もいるかもよ…など
余計なことを言ってしまう…。

「パティシエになりたい」と言ったときは、
就職厳しいらしいよ…とか、
朝早いよ…とか…

「カメラマンになりたい」と言ったときは、
素人さんでも、すごい写真を撮っている人もいるのに、
プロとして食べてくのは難しいんじゃない?とか…

他にも、多数、小言とも言える現実的なことを言って
アネのユメを邪魔(?)してしまいます。

そうして、アネのユメは、迷走状態(苦笑)

アネよ、口うるさくてゴメンネ。

もっと大きくなって、覚悟を決めたときは、
何も言わず、応援するからね…。


d0258417_173639.jpg



どんな道にも進めるように、
勉強だけはしっかりするように言っています…(苦笑)
by dosanko-mama | 2012-06-13 17:39 | ユメ | Comments(0)